オーダーユニフォームの魅力について

オーダーユニフォームの魅力は、何と言っても自分のこだわりのポイントをしっかりと反映させることができるという点です。さらに、ぴったりとあったサイズのものを注文することができるという点もメリットと言えるでしょう。袖の形や襟の形、ワッペンの貼り付け、背番号のフォントなど、様々なこだわりを反映させることができます。既製品のものも非常にかっこいいですが、自分のチームカラーと合っているものを選択しなければなりませんし、サイズがあったものを選択できるかという問題も残ってしまいます。注文の場合には、例えば背番号のフォントをもっとシャープにしたいなど自分たちのこだわりをウェアに反映させることができますし、サイズ感もしっかりこだわって注文することができます。

こだわりを反映させることができる!

自分のチームカラーをユニフォームに反映させることができるのがオーダーの魅力です。既製品を購入した場合には、デザインはすでに決まってしまっていますし、カラーも選ぶことができません。注文の場合にはしっかりと自分たちのチームのこだわりを反映させることができます。自分たちに合うものを選べることが魅力です。例えば、袖の形についてもセットインスリーブやラグランスリーブを選ぶことができますし、襟の形についてもVネック、丸ネックなどを選択することができます。襟付きのものを選択することもできます。ワッペンを張ることもできますし、優勝した数を示すスターをつけたりもできます。背番号のフォントを変えたりと柔軟に要望を伝えることができるのがデザインをする上でのメリットになります。

素材やサイズ感を合わせることができる!

既製品ではすでに素材やサイズ感が決まってしまっています。ユニフォームをオーダーする場合には、素材やサイズ感もしっかりと選ぶことができるというメリットがあります。素材やサイズ感が選手に合っているということは重要です。素材は着心地に影響を与えるため、選手のモチベーションに関わります。汗を吸わないタイプの素材は中にインナーを着ないといけませんし、伸びるタイプの素材と伸びない素材のタイプでは、プレースタイルまで変わってくると言えるでしょう。また、サイズ感も重要です。サイズが合っていないと生地が余ってプレーの邪魔になりますし、選手の集中力にも影響を与えます。これらがしっかりとチームに合っていれば、選手も気持ちよくプレーすることができますし、モチベーションも高めることができます。