ユニフォームをオーダーする際の相場

ユニフォームをオーダーする際の相場について説明します。通信販売でウェアを注文する場合には、シャツとパンツを合わせて5000円程度というのがおおよその相場です。通信販売の場合には、店舗によって大きく値段が異なるため、できるだけ安いお店を選ぶようにすることが大切です。安いお店の場合には、注文といってもパターン制作となっているため、選ぶことのできるデザインやオプションがかなり限られてくるということに注意が必要です。さらに、キャンペーンなどを行なっていることがあるので、その際にはさらにお得に購入することができる可能性があります。ソックス込みの値段となる場合、1000円程度プラスされると覚えておくと良いでしょう。また、背番号をプリントする場合も料金が加算されます。

ユニフォームオーダーの注意点!

ウェアをオーダーするときの注意点としてはブランドのマークがついたウェアは高くなる傾向があります。プロの場合には、ウェアにブランドマークが入っていますが、あのブランドロゴはスポンサーの宣伝のためについています。そのため、自分でウェアを作る場合には必ずしも必要なものではありません。サッカーのメーカーでないブランドのものは、サッカーのメーカーでないものよりも安く購入することができるので、特にブランドにこだわらないのであればそれを選ぶと良いでしょう。素材が同じであればほとんど同じような着心地となります。それよりも、素材感を重視するようにすると良いでしょう。通信販売の場合には、素材を実際に触ることができないのでしっかりと吟味するようにすることがポイントです。

ユニフォームを注文する流れはどうなっている?

ウェアを注文する取引の流れとしては、シュミレーションシステムでデザインを行なった後で見積もりを依頼することになります。これはインターネット上でできるので非常に便利です。その上で、専属のデザイナーがデザインの提案やイメージのすり合わせを行なってくれます。その後、サイズサンプルが送付されて、サイズを確認した後、本注文という流れとなります。本注文後に支払いということになるので、この時点でしっかりとお金を用意しておく必要があります。GK用のウェアなどはそれとは別注文となり、肘の部分にパットが入ったものなどを選んだ場合には、その相場は普通のウェアよりも2000円程度高額となる傾向があります。GKのウェアは長袖のものも多いですが半袖のものも最近では人気です。半袖であっても普通のウェアよりも相場は高くなるので、GKのウェアは2000円程度高くなるということを覚えておいてください。

サンプルのデザインもご用意しておりますのでデザインのベースにして頂く事が可能です。 フットサル・サッカーのユニフォームのことなら当社にお任せ下さい。 当社は、デザイン作成・お見積りが無料となっております。 当社は素材・プリント方法・バリエーション全てにおいてこだわっております。 イメージを伝えて頂ければ提案も致しますので、デザインすることが苦手な方でも安心です。 オーダーで自分好みのユニフォームを作成